有限会社あいわ

高松市で新築、住宅リフォームをお考えの方は有限会社あいわにご相談ください!

塗装工事
information
有限会社 あいわ
〒761-1706
香川県高松市香川町川東上1423-1
高松市で新築から住宅リフォーム、エクステリア工事など住まいに関するご依頼を承っております。ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。お見積りは無料です!
tel 087-879-7839 fax 087-879-7859
BLOG
HOME > 塗装工事

塗装工事の必要性

塗装は文字通り、お住いを塗り替えて色を変えていく工事ですが、色が変わって見た目が変わること以上に、お住いの寿命を伸ばすことにも繋がる大切な工事なのです。

外壁や屋根は、毎日、直射日光を浴び、雨風にさらされています。
私たちの生活をそれらから守ってくれている反面、それだけのダメージを受けています。「塗装」は、屋根、外壁の機能の中でも重要な役割を持っており、塗装によって、守られているといっても過言ではありません。
見た目以上に、塗装の「機能」をしっかりと発揮するためにも、定期的なメンテナンスが必要と言えます。

塗装の寿命について

塗装には寿命があります。
塗装が屋根・外壁において重要な役割を持っている理由として、塗料の持つ「塗膜」があります。「塗膜」とは、塗料が固まった際にできる膜のことで、この膜が、紫外線や雨などから直接屋根・外壁が受けるダメージから守ってくれているのです。
ただし、この塗膜は長期間紫外線や雨にさらされることで劣化していきます。劣化が進行すると、屋根や外壁にひび割れが発生し、そこから雨水などが浸入し、建物へのダメージが大きくなってしまうのです。

塗装が必要な主要な箇所

  • 屋根

    屋根

    屋根は、家の上側にあるため、なかなか目につきづらいですが、劣化しやすい場所の一つです。
    屋根の塗装が劣化し、雨水などが浸入すると、内部に影響をもたらし、雨漏りや腐食の原因となります。
    早期発見が重要ですので、定期的なメンテナンスは必要と言えるでしょう。

  • 外壁

    外壁

    材質や立地条件にもよりますが、外壁の塗装の劣化により、壁に亀裂が入ったり、ひび割れや、苔が生えたりするなどの症状が出てきます。
    新築後、約5年程度で上記のような症状が出てくることがあるので、劣化のサインを見逃さないようにしましょう。

  • 基礎・外構

    基礎・外構

    基礎や外構も塗装によって水分の浸入を防ぎ、老朽化を防止することができます。
    地面に直接接する場所なので、地面から水分が浸入しやすい場所です。
    屋根や外壁と同じく重要な場所ですので、塗装によって守ることが大切になってきます。

  • 付帯部

    付帯部

    雨どいや雨戸、破風板などの付帯部も塗装によって老朽化を遅らせることができます。
    度々、壊れたり詰まったりしている雨どいを見かけることがありますが、付帯部のような細かい部分こそ、家の機能性に大きな影響を与えますので、基礎・外構と共に見た目に大きく変わる部分ではないかもしれませんが、こちらも気を付ける必要があります。

業務案内